【利尻ヘアカラートリートメント】使用レビュー!使ってわかったメリット・デメリットを口コミ

白髪のケアには、頭皮や髪に負担が少ない「ヘアカラートリートメント」がおすすめです。

いろいろなヘアカラートリートメントが登場している中、ダントツな人気を誇る「利尻ヘアカラートリートメント」

 

画像をClickすると公式サイトに移動します↓


 

天然利尻昆布のヌルヌル成分フコイダンなど28種の植物成分が、しっかり染め上げ

「ツヤ」「コシ」のある美しい髪へと導いてくれます!

白髪の悩み

美容院で白髪カラーを続けてきましたが、1か月に1度はリタッチにいかないと根元が気になってしまいます。

費用も時間もかかって大変でした。

また、白髪染めを続けていると、染める→地肌が傷む→増えるという負のスパイラルに・・・・

頭皮のダメージで、抜け毛も増えて髪にハリやツヤがなくなってきます。

ヘナカラーも調べてみましたが、なんだかとてつもなく時間がかかりそう。

 

で、初めて使ったのがサスティの[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント

使ってみたところ、染まり具合も仕上がりの手触りも予想以上に大満足。

白髪の悩みがすこし楽になりました。

利尻ヘアトリートメントのメリット・デメリット

メリット

◆ 髪と地肌にやさしいヘアマニュキュア

無添加:ジアミン、タール系色素、パラベン、酸化剤、シリコーン、香料、鉱物油

◆天然由来植物色素

植物由来28種の美髪成分

◆天然利尻昆布に含まれる<ミネラル・保湿アルギン酸・保水フコイダン>で髪を健やかに潤いを保つ

◆ダメージ補修成分+毛髪保護成分配合

◆カラーは4色<ライトブラウン・ナチュラルブラウン・ダークブラウン・ブラック>

デメリット

・自分で塗るので、完璧に塗るのが難しい。

・美容院のカラーに比べると、色落ちが早い。

・容器のデザインが??

使ってみました

シャンプー後でも乾いた髪からでも塗ることができます。

公式ページでは、じっくり染めたいときは乾いた髪に染める方がおすすめされているので、乾いた髪に使うことが多いです。

色はダークブラウンを使っています。

f:id:fujisan606:20180321233116j:plain

附属のくしにとります。

f:id:fujisan606:20180321231204j:plain

乾いた髪に塗っていきます

f:id:fujisan606:20171227233148j:plain

このあとラップをしてから、付属のキャップをつけて、30分くらいおきました

あとは流して、シャンプーです

f:id:fujisan606:20171227233325j:plain

シャンプー後にタオルドライをしたあと塗り10分ほど置いてから流す、という手順でも染めることができます。

私は、できれば1回で効果をしっかり出したいので、乾いた髪に塗ってラップをしてキャップをかぶり、20分ほどおくという方法で使っています。

手袋をつけないと、けっこう手に色がついてしまうので手袋は使った方が良いと思います。

まとめ

色選び

色が4色もあるので、自分の髪色にあったものを選びやすいと思います。

しかも、2本買うときに違う色を頼めますので

迷う人はお試しに違う色を買ってもいいかもしれません。

私も最初はとても迷って、ナチュラルブラウンとダークブラウンの2本にしましたが、ナチュラルブラウンが私的には明るすぎたので、ダークブラウンに落ち着きました。

価格

通常価格1本¥3000(税抜)

初めて方限定キャンペーンで

通常価格1本1000OFF

2本以上で+初回送料無料+限定特典(クイックコーム)

です。

*利尻ヘアカラーの商品は自動で定期購入になりません。

感想

染まり具合も満足できるレベルですし、ヘアトリートメントというだけあって、トリートメント効果が高く、髪が潤ってつるつるな感じが気に入っています。

使うごとに色が重なっていくので、週に1回は使った方がよさそうです。

私はセミロングですが1本で5~6回は使えます。

利尻ヘアカラートリートメントと出会う前は美容院のカラーチケットを買って25日周期ぐらいで美容院に通ってました。

今では、美容院のカラーは3か月くらいに1回くらいで大丈夫になりました。

カラーは美容院派という方でも、1本でも常備しておくと、急なお出かけで美容院に行く時間がとれない!白髪放置していた、みたいなときに対応できて便利です。