「アロマのやさしさ」を体験!東急ハンズで人気のアミノ酸シャンプー使ってみました☆

アロマのやさしさヘアケア

最近、ノンシリコンのアミノ酸シャンプーを使うようになってから、驚くほど髪質が改善しました。

思春期の娘も、うねっていた髪が小さいころのさらさらにもどってきた感じ!

今回ご紹介するのは、東急ハンズでも人気のアミノ酸シャンプー「アロマのやさしさ」。

シリコンやコーティング剤、石油系合成界面活性剤、スルホン酸系洗浄成分などは一切使っていない植物素材のシャンプーです。


「アロマのやさしさ」は、シリコンや頭皮にダメージを与えるコーティング剤は一切配合していません。表面的な美しさを生むだけで、頭皮にとって良くない成分を使うのではなく、アミノ酸系洗浄成分をたっぷり配合することで、洗浄成分自体に保湿効果を持たせた上で、私たちが長年取り扱ってきた植物油と精油をバランスよく配合しました。短期的、表面的な演出を求めるのではなく、美しい髪を生む頭皮の健やかさを根本から時間をかけて大切にしていくシャンプーです。

お肌に優しい成分にとことんこだわり、赤ちゃんからお年寄りまで家族中で使うことができます

アミノ酸シャンプーとは

「アミノ酸シャンプー」とは、洗浄成分である界面活性剤にアミノ酸を含んでいるシャンプーをいいます。

「アミノ酸シャンプー」と謳っていても、「硫酸」「スルホン酸」という名前のつく成分が一緒に配合されているものは、脱脂力やタンパク質変性作用が強く、頭皮に大きな負担をかけてます。こうしたシャンプーには注意が必要です。
(ラウレス硫酸、ラウリル硫酸、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na等)

アミノ酸シャンプーのメリット

アミノ酸系の界面活性剤は、石鹸や高級アルコール系のものと比べると洗浄力はやや弱いですが、刺激が少ないため肌にやさしいことが特徴です。

アミノ酸系の界面活性剤を用いたアミノ酸系シャンプーを使うことで、皮脂を落としすぎず、また、頭皮への刺激を抑えることができます。

そのため、乾燥肌の人、アトピー性皮膚炎の人、赤ちゃんにも、安心して使えることがメリットで、薄毛や抜け毛が気になる人にもおすすめなシャンプーです。

アミノ酸シャンプーのデメリット

アミノ酸シャンプーは、洗浄力が優しい分、皮脂が多い人は二度洗いするなど若干の調節が必要になります。
⇒思春期の男子には少し向いていないかもしれませんね・・・

「アロマのやさしさ」 成分の特長

アロマのやさしさ

「アロマのやさしさ」は・・・

◆リンス不要
最上質のアミノ酸系洗浄成分をつかったアミノ酸シャンプー
6種類のエッセンシャルオイルを独自の配合比率でブレンド
オレンジ・ローズマリー・ラベンダー・ベルガモット・ティーツリー・クラリセージ
◆シリコン不使用
◆コーティング剤不使用
◆パラベン不使用

 

詳細はこちら>>アミノ酸シャンプー「アロマのやさしさ」

アロマのやさしさ 使ってみました

アロマのやさしさ

 

アロマのやさしさ

使用方法

1.お湯で予洗い。←ここがポイント:しっかり予洗いすることで泡立ちがよくなります。
2.頭皮をしっかりマッサージしながら洗います。
3.なるべく2度洗いがおすすめ。
4.2度目は2分ほどおいて泡パック!←ここもポイント
5.リンスは不要ですが、パサつくときはお手持ちのものを毛先につけます。

使用感

アロマのやさしさ

フワッとナチュラルなハーブのとても良い香り
一日の疲れと気持ちがほぐれます。

泡立ちもよく、優しい泡が立ちます。

アロマのやさしさ

ノンシリコンですが、洗っている間にきしみを感じるとかは全くないです。

指通りも滑らかです。

最初のうちは、ドライヤーで乾かしたあとパサつくのが気になりました。

商品の説明にも書いてありましたが、

「アロマのやさしさ」には表面的、短期的に髪質が良くなったように「演出」する成分を一切使用していないのだそうです。

私の場合も、アロマのやさしさを使い始めたころは、なんとなく髪がまとまらず、もさっとしてしまい、手持ちのトリートメントを毛先だけつけたりしました。

今は、髪の乾燥も落ち着いてきて、シャンプーだけでもしっとりまとまるようになってきました。

アロマのやさしさ 評判は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

#アロマのやさしさ . . . 我が家のシャンプーです。 断捨離を始めてから、すぐに#全身シャンプー を探しました。 ボトル掃除が面倒くさくて、減らしたくて(笑) プラス、大量のストックをやめたいからもありました。 そして探して、試しに使い始めたアロマの優しさ。 使い初めは、やっぱりギシギシするかなーと思っていたけど、使えば、使うほど、ツヤが出てサラサラになってきました。 クシのとおりがとってもいい☺️ 二回シャンプーするだけでいいので、リンス、コンディショナーは断捨離。 全身も使えるのですが、やはり少しお高めなので、頭にだけ使ってます。 . . . 我が家のお風呂に5つあったボトルが今では、シャンプーとボディソープのボトル二つだけになりました。 #物が減る と、お風呂掃除もやる気が出ます😁 今はこのシャンプーの香りも気に入ってるので、使い続けようと思います。 . . . 物が減ったので、ストック買い忘れは激減しました⭐︎ 無駄な買い物も減ったので#節約 にもなっています。 . . . #ミニマリストに憧れる #物を持たない生活を目指す #断捨離#整理整頓#シンプル#ズボラ#無印ファン

namakerisuto(@namakerisuto)がシェアした投稿 –

 

「アロマのやさしさ」を使い始める前は、髪質が猫毛のくせ毛なので、
乾燥してパサついて困っていました。頭皮も敏感なので痒みにも悩まされていました。
「アロマのやさしさ」は最初泡立ちがイマイチに感じましたが、しっかりお湯で予洗すると泡立ちも良くなって、頭皮をしっかりとマッサージしても痒みも出ないので安心して 使っています。泡パックするようになってからは髪が強くなった気がします。
ドライヤーで乾かした後のブラッシング時の絡まりが少なくなって良い変化を感じています。
頭皮は一番心配だった痒みがなくなりました。洗っている時にふわっと香るオレンジの香りにも癒されています。

「アロマのやさしさ」を使い始めてから、髪の艶とコシが戻ってきたように思います。
天然精油(エッセンシャルオイル)の自然な香りもとても気に入っています。
シリコンやコーティング剤が入っていないとのことで、
使い始めの頃は少し髪がギシギシする感じがありましたが、
1ヶ月後くらいから気にならなくなりました。
年齢と共に髪が細くなりこしがなくなるのが、あまり気にならなくなりました。
シャンプー以外でもボディソープとしても使ってます。

ハーベストシーズン株式会社

「アロマのやさしさ」は、“Tea-treeの森”というエッセンシャルオイルのショップを経営される(株)ハーベストシーズンから販売されているシャンプーです。

アロマのやさしさ

Tea-treeの森ではシャンプーの他にも、精油やキャリアオイル、シナジー(ブレンド精油)フローラルウオーター、遮光瓶、みつろうなど、アロマテラピーのための素材を取り扱っています。

デリケートな素材なので、きちんとした管理の下で製造されているのかも気になるところですよね。
HPには工場でのクリーンな生産現場・工程が紹介されていますので、よかったらチェックしてみてください。
>>工場紹介(生産現場紹介)

アロマのやさしさ 購入情報

アミノ酸系シャンプーは市販のアルコール系シャンプーに比べると価格は多少高くなりますが、

「アロマのやさしさ」は大容量のボトルなので、コスパも良く、家族みんなで使っても500mlボトル1個で2ヶ月くらいは使えました。

アミノ酸シャンプー「アロマのやさしさ」ボトル

容量500mL 3024円(税込)
●注文金額 5400円(税込)以上の場合 : 無料
●注文金額 5400円(税込)未満の場合 : 全国一律540円(税込)

公式サイト>>アミノ酸シャンプー「アロマのやさしさ」

お試しサイズもあります!

お試しで一度使ってみたい方には、ミニサイズのモニター価格のボトルもあります。

◆30ml \450 送料無料


お得な詰替容器

◆500ml 詰替用
2600円(税込価格2808円)

◆本体(500ml)+詰替用(500ml)
5400円(税込価格5832円)

公式ショップ>>アロマのやさしさシリーズ

取り扱い店舗

東急ハンズ(札幌店・仙台店・大宮店・高崎店・ららぽーと富士見店・千葉店・柏店・ららぽーと船橋店・新宿店・渋谷店・池袋店・銀座店・東京店・北千住店・HBグランエミオ大泉学園・国分寺店・ららぽーと立川店・ららぽーと豊洲店・横浜店・ららぽーと横浜店・HB港北東急SC店・HBたまプラーザ店・川崎店・アトレ川崎店・ららぽーと平塚店・金沢店・長野店・名古屋店・ANNEX店・名古屋モゾワンダーシティ店・桑名店・京都店・江坂店・梅田店・心斎橋店・あべのキューズモール店・あまがさきキューズモール店・三宮店・姫路店・奈良店・岡山店・広島店・松山店・博多店・長崎店・熊本店・大分店・鹿児島店・宜野湾店・那覇店)

詳しくはこちら>>アロマのやさしさ 取り扱いショップ一覧

アロマのやさしさ 全成分

水(精製水)シャンプーの品質を安定させるため精製水を使用しています
ココイルグルタミン酸TEA植物由来のアミノ酸系洗浄成分。アミノ酸洗浄成分の中でも最も髪に潤いを与える働きが高い成分です。「アロマのやさしさ」の主剤(最も配合量の多い洗浄成分)として採用しています。
ラウロアンホ酢酸Naヤシ油由来の植物系洗浄成分。ベビーシャンプーにもよく使われる低刺激成分。
ラウラミドプロピルベタインヤシ油由来の植物系洗浄成分。低刺激ながら比較的起泡性がよい成分。
コカミドメチルMEAヤシ油由来の植物系洗浄成分。低刺激ながら泡立ちに安定性がある。
ラウリン酸ポリグリセリル-10ヤシ油由来の植物系洗浄成分。食品添加物としても使用される成分です。
ラウラミノプロピオン酸Na酸っぱい
ココイルアラニンTEA植物由来のアミノ酸系洗浄成分。
ラウラミンオキシドヤシ油由来の植物系洗浄成分。他の洗浄成分の刺激を弱める働きがあり、配合することでシャンプー全体を低刺激にします。
ホホバ油南米原産のホホバの堅果から抽出される天然植物油。頭皮と髪を保湿します。(詳しくは→ホホバ油)
コムギ胚芽油小麦胚芽から抽出される天然植物油。頭皮と髪を保湿すると共に、豊富に含まれるビタミンEが天然の酸化防止剤として働き、シャンプーの品質を安定させます。
オレンジ油オレンジの天然精油。(詳しくは→オレンジ油)
ローズマリー油ローズマリーの天然精油。(詳しくは→ローズマリー油)
ティーツリー油ティートゥリーの天然精油。(詳しくは→ティートゥリー油)
ラベンダー油ラベンダーの天然精油。(詳しくは→ラベンダー油)
ベルガモット果実油ベルガモットの天然精油。(詳しくは→ベルガモット油)
オニサルビア油(クラリーセージ油)クラリーセージの天然精油。(詳しくは→クラリーセージ油)
グリセリン油脂から得られる保湿成分。食品にも使われます。
カミツレエキス(カモミールエキス)カミツレ(カモミール)のハーブエキス。(カミツレについて詳しくは→カモミール・ジャーマン油)
セイヨウハッカエキスペパーミントのハーブエキス。(ペパーミントについて詳しくは→ペパーミント油)
メリッサエキスメリッサ(レモンバーム)のハーブエキス。(メリッサについて詳しくは→メリッサ油)
セージエキスセージのハーブエキス。
レモングラスエキスレモングラスのハーブエキス。(レモングラスについて詳しくは→レモングラス油)
ユズ果実エキスゆず果皮のエキス。(ゆずについて詳しくはこちら→ゆず油)
乳酸オレイルエステル油。保湿、洗浄中のきしみを緩和します。
クエン酸シャンプーを弱酸性に保ちます。食品としても使われる成分です。
ミリスチン酸ポリグリセリル-10ヤシ油由来の植物系洗浄成分。髪を保湿する働きがあります。
ポリクオタニウム-10植物繊維から作られるセルロース誘導体。きしみを緩和します。
BG保湿成分。皮膚に対して無刺激ながら抗菌性があります。
塩化Na塩化ナトリウム(食塩と同じ成分)。髪のキューティクルを整えます。
メタリン酸Naキレート剤。水道水中の金属イオンを不活性化します。食品にも使われる成分です。
エタノール清浄、収斂作用をもちます。
フェノキシエタノール防腐剤。シャンプーを最後まで安全に使えるように保ちます。