オーストラリア発ビーガンコスメ【Akin】ブースターオイル使ってみました!

オーガニックコスメ

ナチュラル志向がとても強いオーストラリアで生まれたボタニカル(植物由来)なスキンケア・ヘアケアブランドA’kinがついに日本初上陸!

こだわりの天然由来、植物由来の成分のみで作られ、パラベンやサルフェート、合成色素や合成香料を使用していない、100%ビーガンなコスメです。

オーストラリアの植物科学者が15年以上かけ開発したという、植物由来成分の良さを最大限生かしたオイルをベースに、髪や肌にナチュラルな製品が揃っています。



ボタニカル&ビーガンコスメ【A’kin】

今回は、そんなAkinのアイテムの中から年齢肌用の【エイジングケア ブースターオイル】を使ってみました。

年齢肌は水分よりも脂分の不足で、シワやたるみの原因になります。

オイルには頼もしい保湿力があるだけでなく、数滴で見違えるようなハリとツヤ感を与えてくれます。

ブースターオイルは洗顔後につけることで、そのあとのスキンケアの浸透を高めてくれるという役割も果たしてくれるオイルです。

是非チェックしてみてくださいね!
A’kin エイジングケア ブースターオイル

A’kin【エイジングケア ブースターオイル】




40代を過ぎた年齢肌用のハリ、ツヤを与えてくれる化粧水の前に使うブースターオイルです。

国際基準のCOSMOS ORGANIC認定ローズヒップオイル※をベースに、ざくろ※や、ホホバ★、マカダミア★などの植物抽出物に加え、天然のピーリング作用のある南五味子をブレンドしたA’kin最強の美容オイル。肌にハリ、ツヤを与え、滑らかにします。※保湿成分 ★整肌成分

ブースターとは後押しするという意味ですが、オイルを洗顔後最初に使うことで、乾燥したお肌に油分を与え、お肌を柔らかくしてそのあとに使うローションの浸透を助けてくれます。
例えば、硬い牛肉を買ったときにはオリーブオイルを塗りこむと柔らかくなりますが、そんなイメージでしょうか。。。

A’kinエイジングブースターオイル 使ってみました

化粧水の前に使うブースターオイル、洗顔後の肌につけます。

私の肌は乾燥肌が悩みですが、オイルはベタつくのがイヤであまり使ってはいませんでした。
でも、こちらのAkinのオイルはさらさらで、肌にスーッとなじんでお肌が潤います。
オイルなのですが、オイル感が残らないので、手に残ったオイルのべた付きも気になりません。

これからの季節は室内も暖房で乾きっぱなし。

家にいるときは、パソコンの横に常時このオイルを置いて、手や首にもチョコチョコと入れ込んいます。

 

オーガニックな成分なので、子供の唇が乾燥して痛々しい時にも使えます。

香りは、ちょっと独特の野草的?な感じなので、好き嫌いが分かれるかもしれません。

私は大丈夫ですが、子供はちょっと香りが苦手みたい。

A’kinエイジングブースターオイル こんな方におすすめです。

乾燥肌が気になる方

エイジングでお肌が痩せて、シワたるみが気になる方

お肌にハリやツヤを求めている方

即効性を求める人

唇の乾燥や妊娠中の肌荒れにもおすすめです

 

A’kin エイジングブースターオイルの使用方法

クレンジング後、化粧水の前のご使用をおすすめしています。化粧水をよりお肌に浸透させるブースターの役割をしてくれます。
あたたかい肌または少し湿らせた肌にのせると、より素早く吸収されるので、手に2-3滴取り、手のひらで少し温めてから、顔、首、デコルテにやさしくマッサージするようになじませてご使用ください。
また、寒い季節には、肌はより栄養を必要とします。A’kinのモイスチャライザーに1-2滴足すと、保湿効果が上がります。

A’kin エイジングブースターオイルの成分


カニナバラ種子エキス(ローズヒップオイル)+^、エチウムプランタギネウム種子油*、マカデミアナッツ脂肪酸エチル*、スクワラン*、ホホバ種子油*、マカデミア種子油*、ヒポファエラムノイデス果実エキス*^、センニンコク種子エキス+^、ザクロ種子エキス+^、ビサボロール、ローズマリー葉エキス+^、カミツレ花エキス+^、トウキンセンカ花エキス+^、ヒマワリ種子油*、南五味子果実抽出物+^、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル*、トコフェロール(ビタミンE)、リンゴ酸+、ベータカロチン*

 

Akinのローズヒップオイル



A’kinのローズヒップオイルは「二酸化炭素抽出方法」という特徴的な手法で成分から最も価値のある要素を引き出しています。

Co2抽出は温度変化がないのでオイルやエキスの有用成分を保ち、酸素に触れないので、酸化しやすいオイルなども手元に届くまで新鮮な状態を保つことができるそうです。

>>国際基準のcosmos organic認定ローズヒップオイル【A’kin】

オイルの中でもとくにローズヒップオイルは、脂肪酸を多く含んでいるので、保湿のために最良だとされています。
またローズヒップのオイルはコラーゲンを刺激するためにエイジングケアにも最適なのだそうです。

A’kinのエイジングブースターオイルは、このローズヒップオイルをベースに12種類の植物エキスをブレンドした最強のエイジングケア用美容オイル。

高品質のオイルをお探しの方には、とってもおススメのオイルですよ!

>>A’kin エイジングケア ブースターオイル

Akinのポリシー&こだわり



パラベン、硫酸塩、人工着色料、人工香料を使用せず、純粋で美しい香りを特徴とするナチュラルなコスメ
・オーストラリアの大自然で生まれたボタニカル製品です。
・蜂蜜やミツロウなど動物の副産物は一切使用していません。
・動物実験に反対で100%ビーガンです。
・環境保護と温室効果ガス排出量削減に努めています。

Akinのラインナップ

オイル商品
ローズヒップオイルをベースにしたフェイシャルケアからボディケア、ヘアケアまで使えるオイル4種類あります。
スキンケア商品
洗顔・メイク落とし、化粧水、保湿・クリームまでオーガニック&ビーガンのスキンケアシリーズです。
ヘアケア商品
WEBの販売はまだです。