おすすめの植物性のプロティンはこれ!パーソナルトレーナー比嘉一雄さん監修の玄米プロティン

f:id:fujisan606:20180709074612j:plain

 

最近、パーソナルトレーニングジムもあちらこちらにできて、誰でも気軽に通えるようになってきました

筋トレにハマって、引き締まった美しい身体を手に入れた筋力女子も増えてきましたよね

 

そんな筋トレにはまっている人、これから目指す人、運動は嫌いだけど締まった体になりたいという人にもおすすめな玄米プロテインの紹介です

 

micoco玄米プロティン

【micoco玄米プロティン】はパーソナルトレーナーで有名な比嘉一雄さんが監修の、女性の引き締めをサポートするめずらしい玄米のプロティンです

>>micoco 玄米プロテイン

f:id:fujisan606:20180710171136j:plain

~比嘉一雄さんはこんな人~

CALADA LAB.代表取締役。 1983年、福岡県生まれ。

早稲田大学スポーツ科学部卒業後、東京大学大学院に進学(現在博士課程)。 石井直方研究室にて筋生理学を学ぶ。

「研究」と「現場」のハイブリッドトレーナーとして活動。

科学的エビデンスを基にした「えびすメソッド」で多くのクライアントを ダイエットの成功に導いた。 夢は世の中から10トンの脂肪を消滅させること。 ミッションは世の中のボディメイクの考えをシンプルにしていくこと。 月間200本以上のパーソナルセッションをこなしながら、 さまざまな執筆活動やセミナー活動を行う。*アマゾンより引用

 

 

micoco玄米プロテインの魅力

たんぱく質のほかに鉄、カルシウム、ミネラルが配合されています

玄米由来なので、ローアレルギーで腹持ちがよくて、植物性のため胃と腸にもやさしいです

素材にこだわり、合成着色料、合成保存料一切無添加

1食あたり33.2kcal

GMP取得の国内工場で厳し品質管理のもとで製造されています

素材

玄米:肌や髪、爪などを作り出しエネルギー源となるたんぱく質もしっかり含まれているのが特徴です

フィッシュコラーゲンペプチド:魚のウロコや皮から抽出されたコラーゲンを低分子のコラーゲンペプチドにして消化吸収しやすくなっています

ドロマイト:珊瑚などが海底に積もって石灰となり、カルシウムの一部がマグネシウムに置き換わってできた鉱石です カルシウムとマグネシウムが豊富

コエンザイムQ10:エネルギーの生成をサポートして、ケアしてくれます

桑の葉:特有成分が糖をコントロール

ピロリン酸鉄:不足しがちな鉄分を補います

ビタミンB群:糖や脂肪をコントロールしてくれます

 

成分表

原材料名 玄米タンパク、フィッシュコラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、還元パラチノース、ドロマイト、桑葉エキス末、コエンザイムQ10水溶化末/甘味料(ステビア)、ピロリン酸鉄、ビタミンC、抽出ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

栄養成分表示【1袋10gあたり】 エネルギー33.2kcal、

たんぱく質 6.56g、脂質 0.15g、炭水化物 2.38g、食塩相当量0.0095g

 

飲んでみました!

牛乳(またはお水、豆乳でもOK)150mlに1袋をいれて良くかき混ぜます

f:id:fujisan606:20180710171222j:plain
f:id:fujisan606:20180710171243j:plain

香ばしいおせんべいのような不思議な味です

甘味はほとんどなくて飲みやすいですが、好き嫌いがわかれるかもしれません

公式サイトには、シナモン青汁やオレンジジュースで割ったりする、おすすめな飲み方も掲載されています

 また、パーソナルトレーナー比嘉さんの効果的なプロティンの摂り方が詳しく載ってます 

よかったら参考にされてください >>micoco 玄米プロテイン