その他

ボディオイルを使ったバスソルトの作り方を体験レポート!

ボディオイルを利用して、バスソルトを手作りできます!

今回は、【COUSHEDカウシェッド】のボディオイルを使って、作ってみました。

バスソルトの効果

オイルをバスソルトにして使うことで、アロマ成分が揮発せず、より香りを楽しむことができます。

また岩塩に含まれるミネラルにより美容効果も期待できます。

さらに!オイルと塩が皮膚の表面に膜を作り、保湿効果が高まります。

材料 約2回分

 

  • 岩塩(粗目)80g
  • バス&ボディオイル スプーン1杯(約6ml)

*量はお好みで調整してください

オイルが多いと香りが強く、保湿力が高くなりますが、べたつきが気になるかもしれません

作り方

ビンに岩塩を入れます(今回はピンクのヒマラヤソルトです)

スプーンにオイルをとって岩塩を入れたビンにいれます

蓋をして思いっきり振り混ぜます。

完成!

出来立てのバスソルトは香りがとても良いです。

 

酸化してしまわないように少しずつ作って、なるべく早めに使い切るのがおススメ。

 

足浴や手浴でも使えますよ!

 

今回使用したのは、ラベンダーとユーカリの優しい香りのオイルです。

 

 

 

まとめ

オイルはとても酸化しやすいので、小瓶で買って新しいものを使うのがおすすめです。

バスソルトも手作りすれば、フレッシュなアロマの香りを楽しむことができます。

たまった疲れがとれない、寝つきが悪い、身体が冷える・・・なんていう時には、体調に合わせたアロマオイルで作ってみてください!

 

 

 

 

 

 

-その他

© 2021 OTONA COSME Powered by AFFINGER5